FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ギャグ・コメディ] 私のおウチはHON屋さん 横山知生(著) 全8巻

IMG_4953.jpg

中沢 みゆ(なかざわ みゆ)、小学5年生。
家は町の小さな本屋さん。

だけど困ったことにHな本の専門店である。

だから、みゆは店番をしたくない。
「じゃあ、みゆ。父さんちょっと出てくるから店番よろしくな」
みゆの父・中沢 しげるは耳を傾けずに何処へか出かけてしまった。

IMG_4954.jpg

自分勝手な父。
だから母親も出て行ってしまったんだ。
みゆは父と2人で暮らし、2人で店を切り盛りしている。

みゆは、憤りを店内に漂う埃に当たり散らした。
埃をかぶっていたエロ本は輝きを取り戻し、みゆの怒りも徐々に静まった。

そう。実は悪いのは父だけではない。
幼き日、「父さんと母さんどっちが好きだ?」と父から問われた時
みゆは意味が分からず、エロ本を読みながら「えろほん」と答えてしまった。

言葉の意味すら良くわからずに、絵本代わりにエロ本を読んでいた。
あの過ちの日々がなければ母親は出て行かなかったかもしれない。
みゆは悔いていた。

そう、悔いている。
もう、みゆは普通の女の子。
両親を復縁させるために、自分が何とかしなくてはと思っている。

そんな、みゆの気を知らない父は
みゆを看板店員扱いして、メイド服を用意したりとヤリタイ放題。

みゆは店に出るのが嫌になり、塞ぎこんでしまった。

店の客たちは、みゆに会うことが目的の人ばかり。
1週間もすると、店は傾き始めてしまった。

IMG_4958.jpg

来る客はみゆの不在や品揃えを嘆く。
悪態をついたり、恥ずかしい本屋と店を馬鹿にされたりした。

聞き捨てならなかった。
生まれてからずっと共に過ごしてきたお店。
馬鹿にされて黙っている訳にはいかなかった。

だから、みゆは羽ばたいた。

好みのおっぱい本がないと悪態をつく客に
「お探しの本はこちらでしょうか。ご主人様…♡」と
メイド姿のみゆが颯爽登場。

IMG_4961.jpg

さらにさらにとオススメのエロ本を紹介する。
お客様の好みのエロ本を瞬時に的確にオススメする
天才エロ本ソムリエの姿がそこにあった。

お母さんが帰ってくるのは、一体いつになることやら――。


エロ本を中心にして回るみゆの世界。
友人、作家、アイドルなど、エロ本で繋がる人々たち。

エロ本は、もともと人と人が繋がるシーンを描いている。
そのエロ本が人を繋ぐ潤滑油にならない訳がない。
それが例え家族であっても――。

それでも普通の女の子でありたい。
エロ本なんて恥ずかしいと思いながらも
瞬時にお客様にエロ本をオススメする みゆ の表情が可愛い。
笑顔はもちろん可愛いが、泣き顔に特別惹かれるものがあります。

色々な思いを抱きながらエロ本を抱く人々。
錯綜する思いに、エロ本で答えていくみゆの姿が面白く、魅力的です。


家の仕事を手伝うとはいえ
小学5年生の女の子にエロ本を扱わせていいものなのだろうか。
素朴な疑問は、欲望で掻き消します。

ですが、18禁のエロ同人誌を
18歳未満の人が描いてもいいという話は聞いたことがある。

小学5年生のみゆがエロ本を売っても問題ないのでしょう。
みゆがエロ本を描く側になっても問題ないのでしょう。

エロ同人を初めて読んだのは高校1年生の頃。
その頃18歳以上だったかどうかは言いませんが
商業誌のエロマンガよりも強烈な刺激を受けたことを覚えている。

エロマンガで語る過去。
私の青春はエロマンガと共にある。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:コメディ ロリ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: コメディ ロリ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。