スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サスペンス] 蜜の島 小池ノクト(著) 全4巻

IMG_4874.jpg

「石津島って言うんだ」
昭和20年9月、南雲 佳哉(なぐも よしや)の戦友の貴船が口を開いた。
怪我を負い、死期を悟ったのか
遺言のごとく、東京にいる妻と子を故郷に届けて欲しいと頼んできた。
断ることはできなかった。

貴船の妻は見つけられなかったが
子のミツを空襲後の荒れ果てた東京で見つけた南雲は
ミツを連れて、石津島へと向かい船に乗った。

IMG_4899.jpg

それから丸二日船の上。
食べ物は底をつき、じっと耐えしのぐばかり。
空腹で腹の虫がおさまらずにいると、親切なお婆ちゃんが芋を分けてくれた。

お婆ちゃんの芋を食べながら、会話を楽しむ。
この船で石津島に行くと南雲が話すと
お婆ちゃんは、この船は志布志に着いたら大阪に戻るだけだと言う。

南雲は石津島に行けるのかどうか確認を取ると
謎の男から「どこでその名を知った?」と鬼気迫る面持ちで問われた。

南雲はここに至るまでの経緯とミツのことを明かした。

「石津島へ行く通常の交通手段はない。なにしろ存在するはずがない島だからな」

IMG_4908.jpg

男も石津島へ向かう途中であった。
船は何もない海上に止まり、小さな手漕ぎ舟が船横についた。

オモチャのような頼りない舟。
素性も明かさぬ男の言葉を信じるべきか。
石津島が存在するはずがないという言葉の意味はなんなのか。

不安しか感じない其の先に、ミツを連れて行っていい訳がない。
南雲は1度志布志に行こうと思ったのだが、ミツは舟を指さす。

ミツの決意に南雲は同調した。
男についていき、石津島を目指す決意をした。

荒れる大波を縫うように進む木舟。
その中で南雲は男から石津島にまつわる歴史を聞いた。

島が目の前に現れたことで告げる舟旅の終わり。
彼らを出迎えたのは内務省調査局第1課の今村 均(いまむら ひとし)。
この島の調査を行っている人物であった。

南雲はミツの母親の家の所在を、今村に訊ねた。
ミツの母方の姓は〝咲田〟。
今村は島民名簿を丁寧に確認する。
しかし、その中に咲田の姓はなかった。

今際の際に戦友の貴船が嘘をついたとは思えない。
ここがミツの母親の故郷である筈なのだ。

南雲は現地の人たちに咲田姓の家がないかを訊ねた。
「サキタなら向こうだぞ」
島民の1人が指を差す。

指の指す方に向かうと、そこに廃屋があった。
何度呼びかけても反応がなかったから調べることができなかったと語る今村。
それでもここがミツの母親の家であることに変わりはない。
何か手がかりはないかと、家にお邪魔した。

そこにはミイラがあった。

IMG_4906.jpg

食事が用意されたミイラ。
死ぬ前に食事をしていたらミイラ化はしない。
ミイラの口の中を調べると、食事が詰め込まれていた。

石津島には奇妙な因習があった――。


閉ざされた島で起こる殺人事件。
事件の背景にある島民達の異常性。

壮大なミステリー感を漂わせながら、真相に少しずつ迫っていく。

独自に共同体を築いてきた島民たちの歪な仲間意識。
その得体の知れなさに恐怖を感じます。
もしかしたら世界の何処かには、この作品と同じような
独自の因習を築いている島があるのではと考えると、更なる恐怖を味わえる。

絵柄が作品にベストマッチしている所も恐怖感を煽られます。

驚きつつも納得の終わりを迎えた作品でした。


少人数での集団、共同体。
少人数であるが故に、仲間意識を強くもつことが大切になる。
閉ざされた島の中で、気の合わない人間と上手く生活するにはどうすればいいのだろう。

私においても、同じ部署の中の人間であっても気が合う人や気が合わない人がいる。

そもそも、気が合う・合わないはどうして起こるのでしょうか。
その謎を解く1つが気穴(きけつ)です。
人は気穴から気を発したり、吸ったりしている。
世の中には発するだけの人や、吸うだけの人もいる。
気の出入りがスムーズな人もいれば、穴が閉じられ出入りしない人もいる。
これが気が合う、合わないの一因になります。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:サスペンス サバイバル ミステリー グロ 乳首 歴史
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: サスペンス サバイバル ミステリー グロ 乳首 歴史

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。