スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[オカルト] あかりや 赤美潤一郎(著) ①

IMG_4870.jpg

『あかりや』
ここは古今東西ありとあらゆる〝あかり〟を売るお店。
ただし所謂普通のあかりは置いていない。
あるのは曰く付きのものばかり。

例えば、死人のランプと呼ばれるあの世へと続く門を通るために必要な物。
例えば、火喰い竜の腹の皮で作ったランタンで、どんな吹雪でも火が消えることはない。

ここに1組の客がやってきた。
美しい女性と、それには不釣り合いな男性のカップル。

IMG_4861.jpg

不釣り合いであることを男性は気に病んでいた。
男性は小さいながらも会社を経営しており
皆は彼女が金目当てであると噂する。男性もそうだろうとは思っていた。
もし願いが叶うならば、彼女の本心が知りたい。

すると店員は真実のランプと呼ばれるあかりを出してきた。
このランプの前で問い質せば、その者は真実を語らざるを得ない。

IMG_4866.jpg

彼女はお金目当てではなく、男性自身が好きだと言ってくれている。
彼女の事を疑いたくはない。
だが、彼女の言葉には「…………好きよ」と、意味深な間があるのも事実。
男性は結局、あかりを購入することにした。

男性はあかりの前で、彼女に自分の事がどれくらい好きなのか訊ねてみた。
「好きよ」
さらに問う。
「愛してる」
包み隠さず教えて欲しいと男性はさらに問い詰めた。
「好きで好きでしょうがない」

「私の方が貴方の何倍も愛してる」
彼女の言葉に呼応するように、男性は「そんなことない僕だって…」と
彼女の想いに応えようとしたのだが――。

彼女は男性の着ていた服を破り
「人の彼氏の肌に触れてんじゃないわよ、燃やされたいのォ?」と語気を荒げる。
服だけでなく、空気や食べ物への嫉妬を露わにする彼女。

IMG_4869.jpg

嫉妬が招いた彼女の怒りは、次第に男性の会社の人間
男性に関わる全ての人間に向けられた。
それが彼女の男性への秘めたる思い。

男性は不気味さと怖気を感じ、彼女を遠ざけようとするのだが
本心を露わにした彼女に、男性と離れる意志はない。
「逃げるのはだめよォ――」

彼女が男性をどれくらい好きか。
それは食べちゃいたいくらいだった。


本来は人の道標となるあかりに翻弄され、自分を見失っていく人々たち。
人間の業の深さ、果てなき欲望の道に、恐ろしさを感じます。

どんな願いも叶える。
その言葉に偽りがないだけに、人々の救われなさが際立つ。

絵柄と作品の内容がマッチしている。
暗闇をあかりが灯すような演出の仕方が、作品の雰囲気を引き立て
ダークな世界観を色濃く伝えてくれます。魅力的です。

雑誌休刊の影響で打ち切りとなってしまった作品。
今は絶版となり、ネットで全編後悔されておりますので、気になった方は是非。
続きは同人誌として刊行されております。
紹介するに当たり調べていて、私も初めて知りました。
さきほど購入しました。


欲望を叶えるあかり。
今の私に必要なあかりは何だろうか。
叶うなら、もっと自分に自信を持てるようになりたい。
もっと積極的な自分になりたい。

見た目に自信がないだけに
ネット上と現実での性格に相違がある。

現実でも素顔を隠せば、もう少し積極的になれるかもしれない。

ヒーローのようなマスク。
マスクを付けた途端に力が増幅され、自信に満ち溢れる。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:オカルト ホラー 未完
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: オカルト ホラー 未完

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。