スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ホラー] 巨蟲列島 原作:藤見泰高 漫画:REDICE ①

IMG_4673.jpg

『サイカチ』『ベクターケース・ファイル』『必蟲SWEEPERS』で
昆虫に関する知識を披露してくれた藤見泰高先生の作品。
昆虫絡みの作品だとカミムラ晋作先生が漫画を担当していたようだが
今回はREDICE先生が漫画を担当している。

これまでの作品は昆虫と人間の共生がテーマになっていたが
今回の作品は昆虫と人間の争い。
作風が異なるが故に、漫画担当も変わっているのだろうか。


私立鳳翔高等学園の2年生達の修学旅行。
楽しい思い出になるはずだったのだが
飛行機が墜落するという最悪な事態が起こってしまった。

織部 睦美(おりべ むつみ)は見知らぬ島に漂着した。
荷物は完全防水のリュックに守られ無事に済み、ひと安心したものの
周囲に散らばる飛行機の残骸、誰のものかも分からない荷物が
織部に起きた事故の凄惨さを知らしめる。

IMG_4706.jpg

さらに、そこには千切れた人間の手も流れ着いていた。

恐怖に戦慄した織部は、一目散にそこから逃げ出し
生い茂る木々を掻き分けながら、他の生存者を探し出した。
「誰かああ!誰かいませんかあああ!!」
大声で叫びながら救いを求める。
慣れぬ場所で我を失った織部。
木々の枝に傷を負い、足元に茂る蔦に転倒した。

転倒して身体が止まったことで
幸いにも織部は動揺を落ち着けることができた。
一度、深呼吸をして状況の確認に努める。

巨大シダ植物ヘゴが群生している点と、飛行機の飛行時間から鑑みると
ここは小笠原諸島か八重山諸島の何処かと考えるのが妥当。

生き残るために食料を確保しようとしていると
同じクラスの松岡 歩美(まつおか あゆみ)と遭遇した。
お互いに他の生存者を確認して泣いて喜んだ。

海沿いを1時間以上歩いた松岡は、この島には民家があるが人の気配はない。
この島は廃島だろうと織部に伝えた。
その情報から織部は3日間生き残るための食料の確保が急務であると決定づけた。
人が住んでいるなら最短で12時間以内に救助が来るはずだが
廃島ならば遅くとも3日以内に自衛隊が救助に来てくれるはずなのだ。

海岸沿いでフジツボやカメノテを見つけた織部は
持ち前のサバイバル知識を駆使して、調理をした。
さらに非常食用にと、食料の備蓄も怠らない。

IMG_4709.jpg

腹ごなしをした2人は、他の生存者を捜すために歩き出した。
織部は親友の鳴瀬 千歳(なるせ ちとせ)の安否が気がかりだった。

織部が千歳の生存に気が付いたのは、それから直ぐのこと。
千歳の悲鳴を聞きつけて駆け出したのだ――。
そこには化物がいた――。

千歳は他の生存者たちと行動を共にしていた。
緊急事態だからと自由奔放な破壊や略奪をする面々の中で
あくまで優等生で在りつづけた千歳。
そんな彼らの前に、突如巨大な蝶が現れた。
ミヤマカラスアゲハ。
アゲハのストロー状の口に刺された彼らは
体液を吸われ、みるみるミイラのように干からびていった。

IMG_4710.jpg

千歳の悲鳴を聞きつけた織部は
昆虫に関する知識を武器に、撃退法を編み出していくのであった――。


巨大な昆虫の恐ろしさが半端ない。
絵柄がこの作風にマッチしており、ホラー感が引き立てられている。
巨大であるが故に、昆虫のディテール細部まで描かれていることが
よりグロテスクさや不気味さを醸し出している。

その一方で昆虫に関する知識、昆虫の特徴が随所に盛り込まれ
恐ろしいと感じながらも、知的好奇心を煽られ、ページを捲る手が休まらない。

ちょいちょい挟んでくる女の子たちの裸が目の保養になったり
グロ要素が合わさり恐ろしさを引き立てる要素になったりと様々。

昆虫は至る所に存在する。生命力も侮れない。
巨大な昆虫に襲われながら、3日間生き残ることができるのだろうか。
そして敵は昆虫だけでなく、人間同士のそれぞれの思惑も絡んでくる。
いくつもの懸念を抱きながらのサバイバル。
目を覆いたくなるようなこの作品から目が離せません。


大きな昆虫、ヤバイですね。
私の中での大きな昆虫と言えば
小学生時代に林の中に探しにいったクワガタや
中学生時代に技術室の裏で遊んでいた大きなアリくらいなもの。
田舎で見かけたガやムカデも印象的。
しかし、自分よりも大きい昆虫はお目にかかったことがない。
見かけたら失禁覚悟だ。

昆虫に呪われてもおかしくないことはしてきてる。
怨念が篭った昆虫が私の前に現れるとしたらアリだろう。

中学時代、卓球部に所属していたのだが
卓球台が少ない割に部員数が多く
私は良くゲッターロボよろしくアリの分離に勤しんでいた。
アリさん、ごめんなさい。

もっと熱心に卓球に臨んでたら、私の性格は歪まなかったかもしれない。

卓球に人生を捧げるほど、一心不乱に打ち込んでいたら
変わった青春をおくれたことだろう。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:ホラー サバイバル グロ 趣味・教養 昆虫 乳首
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ホラー サバイバル グロ 趣味・教養 昆虫 乳首

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。