スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[オカルト] (ニコ)完全版 タカハシマコ(著) 全2巻

IMG_4644.jpg

通常版は2004年に発売され
完成版は2009年に刊行されている。
通常版も所持しておりますが、完結されている完全版をご紹介します。

ニコ。
長い黒髪の女の子。
子供が1人でいるときに攫いに来る。
斧を持って追い掛け回してくる。
100Mを3秒で走って、何処かに連れていこうとする。
子供を中心に噂される都市伝説のようなものだと思っていた。

「ニコはいない、ニコはいない、ニコなんていない」
祈るように言葉を繰り返していた怖がりな女子小学生・千穂は
ある日、学校のトイレでニコを見てしまった――。

それ以来、学校に行かなくなってしまった。

千穂を守らなければならない。
千穂の兄はコロッケパンマンと名乗り
妹をどうやって助けたらいいか、子供相談掲示板に投稿していたが
参考になる回答を得ることはできなかった。

コロッケパンマンは千穂と兄が大好きなアニメ作品。
困ったときに助けに来てくれる正義の味方だ。
幼い頃から、兄は千穂に「お兄ちゃんは千穂のコロッケパンマンなんだぞー」と
兄は妹を守ってあげたい気持ちでイッパイだった。

しかし、今は千穂に何もしてあげられない。
塞ぎこんでしまった千穂に、ドア越しに言葉をかけるだけだった。

IMG_4649.jpg

学校ではニコを目撃した女子がいると
ニコの噂話で盛り上がっているのだが、他人事のように語る彼らに
兄は呆れた様子、無関心にも見えた。

すると、兄のもとに長い黒髪を三つ編みにして
メガネをかけたセーラー服の女の子が声をかけてきた。
三つ編みの女の子は、兄に声を掛けた。
兄を、コロッケパンマン君と呼称して――。

「―――お前、誰だ……?」
「(ニコ)です。妹さんはどこですか?」

――ニコは兄のあとに無断でついてきて
千穂の部屋に向かっていった。
どうせドアは開かないからと、ニコのことを放っておいた兄だったが
ニコがドアを開けようとすると、自然に開いた。

1人で千穂の部屋に入ったニコ。
だが、兄はそのドアを開けることはできなかった。
ドアノブに触れようとすると手が震える。心が歪んでいく。

ニコが千穂と何を話したか分からないまま、ニコは帰っていった。

その夜、千穂の部屋に再びニコを名乗る人物が現れた。
寝ている千穂に耳打ちするように言葉をかけた。
「私はニコよ。ここを出たらお前を連れて行くよ?」

「――――どこに連れていくんです?」
昼間学校で出会ったニコが、偽ニコの腕を掴んだ。
はずみでカツラがズレ落ち、偽ニコの正体が明らかになる。
千穂の兄であった。

IMG_4652.jpg

ニコは自身の眼球に、兄の指を押し当てた。
「指紋採取、本人確認」
ニコが用があったのは千穂ではなく兄の方。
妹を助けたいなら一緒に行かないかと、手を差し伸べた。
「妹にはオレがついてなきゃダメなんだよ!!オレが守ってやらないと」

千穂を想う兄の気持ち。
それはいつしか嫉妬の混ざった支配欲を目覚めさせていた。
小学校に上がり、友達との交流が増えた千穂は
コロッケパンマンへの興味も薄れていった。
コロッケパンマンが必要でなくなった。

手元を離れてしまった千穂を守ることはできない。
兄はニコに扮して千穂に恐怖を与え、部屋に閉じ込めてしまっていたのだ。
千穂を守るようで、自分の尊厳を守っていた兄。

IMG_4654.jpg

兄は自分の行いを恥じ、悔いた。

千穂の部屋のドアノブに手をかける。
今度は、――開いた。

ニコ。
それは軽犯罪抑制のため、事件が起きる前に交渉して
隔離施設に来てもらうシステム。
ときには、間に合わないこともあったり
隔離の必要がないとされることもある。


子供の未熟さ故の過ち。歪んだ感情や行動。
少女漫画のような柔らかな可愛らしい絵柄からは
想像もつかないようなダークな内容である。

隔離施設の全容について触れられていないことが
恐怖心を煽るような内容になっている。

ニコを信じない者。
ニコを拒絶する者。
ニコにすがる者。

様々な反応をする被験者たち。
渦巻く感情の中で、思い悩む被験者の姿が痛ましい。
子供に人生を左右する選択を迫るところは、なかなか容赦ない。

ニコはロボットである。
ロボットではあるが、感情豊かな表情が見られる。
プログラムされているから出来る、プログラムされているから話すと
人間の感情を逆なでしないよう、円滑なコミュニケーションがされるよう
プログラムされている。

人間よりも、正しい人間らしいロボット。
人間社会から爪弾きにされた人間。
今の歪んだ社会にも通じる残酷さが感じられる作品です。


都市伝説のような存在として語られていたニコが
存在を明らかにしながら、その目的を明らかにしていく所が楽しかったです。

都市伝説には必ず尾ひれが付いて伝わるもの。
実際のニコと噂のニコの印象の違いっぷりも面白いです。

都市伝説といえば古くは口裂け女。
整形手術に失敗した女性が正体とのことですが
そこから何で100Mを6秒で走るなどと尾ひれがついたのか不思議ですね。

最近では若い女性がやたらとマスクをしている姿を目にします。
もしかしたら口裂け女ブームが再燃したのでしょうか。
べっこう飴が手放せません。

現代には他にも多くの都市伝説が語られています。
奇妙な噂。不可解な体験談。デタラメな作り話。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:オカルト ロボット SF 学園
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: オカルト ロボット SF 学園

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。