スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[職業] 小光先生の次回作にご期待ください。 水口尚樹(著) ①

IMG_4224.jpg

コミック派の私にとってはあまり縁のない言葉ではありますが
このタイトルに恐怖を感じずにはいられません。


主人公・小光 栗夫(こみつ くりお)。
職業はマンガ家。
いや、マンガ家だったと表現するべきだろう。
小光は唯一の連載作品を打ち切られてしまった。

IMG_4226.jpg

というわけで、現在は次回作を鋭意制作中。
打ち切られない、売れそうな作品を目標に構想を練るが
全くアイデアが浮かばない。

そんな時、実家の母親から電話がかかってきた。
無職になってしまったことを勘付かれる訳にはいかない。
小光は平静を装って電話に出た。

電話は、小光のイトコが結婚するから
式に使うウェルカムボードを描いて欲しいという、言わば仕事の依頼。

その依頼に小光は、意気揚々と軽々しく
「いーよぉ。全然描くよ。むしろ逆にこっちがウェルカムな…」
と口を滑らせてしまった。

仕事の心配をされる小光。
母親を心配させまいと、無職とバレないようにと
仕事をしている素振りを電話越しに演じる小光。

母親に疑われつつも、なんとか電話を終えることに成功。
そして、新作の構想そっちのけで
母親にショックを与えないように
自分の今の状態を説明する構想を練りあげるのであった。

――それからも漫画のアイデアは浮かばない。
かつての仕事場は昼夜問わず布団が敷かれた万年床。
アシスタント専用の机は食事専用になり
食事が終わると寝転んでゲーム。
完全にたるんでしまっていた。

IMG_4229.jpg

そんな折、かつてアシスタントをしていた松井ユーキの
初連載が始まり、その感想を伝えるために再会することになった。

しかし、松井を祝う席のはずが
だんだんと現状仕事のない小光を慰める会になっていく。

そして松井の薦めにより
今の小光と似た状況から脱却することに成功した
売れっ子漫画家にアドバイスを貰いにいく算段を取り付けた。

松井や売れっ子漫画家の助言を経て
小光は仕事を手に入れるために努力をしていった。
方向性がズレていたり、やる気が空回りもしているが
着実に漫画連載への道を歩み出した。

IMG_4234.jpg

そしてついに、連載のキップを手に入れるのだが
その担当編集は小光に負けず劣らずの、一癖も二癖もある人物であった。


マンガの漫画は数あれど
第1話から漫画内のマンガが打ち切られている作品は初めてだろう。
第1話の第1ページに『次回作にご期待ください』と描かれているのは衝撃的であり
さらに強気な印象を受ける。
なぜなら、この作品自体が実際に『次回作にご期待ください』になることを
恐れていないような印象を受けたからだ。

むしろ仮にそうなった場合でも
それすら1つのネタとして捉えるであろう
風変りな印象を受けるこの作品。

主人公の小光は自信があるのか無いのか
漫画にヤル気があるのか無いのか、掴みどころのないキャラクターであり
そこが面白く、魅力的である。
自分の中にいくつものキャラクターを内包して、要所要所でそれらを発揮する。
その度にコロコロと表情が変化する小光がおもしろい。
こういう人が名作を生み出せるのだろうなと思わせてくれます。

小光と編集者のちぐはぐな様子もコミカルで
またこれから順調に連載が進んでいくのかと不安にさせられる。
わざわざタイトルにもなっている『次回作にご期待ください。』が
このまま第1話だけで終わることはないだろうと
変な期待をさせられてしまいます。

『次回作にご期待ください。』が何度も連発するほどに
長く楽しませて欲しいです。


単行本がバカ売れするような人気作は
打ち切りになることはない。

売れる作品は面白い作品であることは確かだが
売れない作品がツマラナイ作品ということはない。

某有名な海賊漫画もジャンプで連載していたから売れた部分も大きい。
世の中には連載誌と漫画の内容が噛み合わずに
打ち切られてしまった作品も多いだろう。

他にも、広告力が足りずに打ち切られてしまった作品も多いだろう。
面白い作品でも、まともな宣伝もなく、部数も少なければ
知れ渡ることもなく、売ろうにも売るものがない。

漫画の面白さのバロメーターが、結局は〝数〟で決まる風潮が好きになれません。
人の好みは十人十色。
それぞれの好みにあった最高の漫画があるはずです。

もういっそ数の多いものから省いていけばいいんです。
多数派は処分しちゃいましょう。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:職業 ギャグ コメディ 出版 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 職業 ギャグ コメディ 出版

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。