スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ギャグ・コメディ] 俺はナニを間違えた!? アサイ(著) 全1巻

IMG_4181.jpg

あれは一目惚れだった。

1年前、龍神 幸男(たつがみ ゆきお)は
この世のものとは思えないほどの美女を偶然見かけた。

すると途端に、これまでツッパってた自分が恥ずかしくなった。
まともになろうと誓った。

その美女の制服から地元の進学校の生徒であると分かり
幸男は血反吐を吐くまで勉強して何とか合格した。
さらに男を磨いて、美女に告白しようと思っていた。

しかし、美女・渋沢 茜(しぶさわ あかね)には悪い噂があったのだ。
ウリ……援助交際をしているという。
茜が美人であることからのヤッカミだろうと
幸男はそれを信じなかった。

信じていなかったのだが
ホテルから女性と出てくる茜の決定的瞬間を目撃してしまった。
それでも幸男は、茜には何か理由があってのことだろうと
茜を信じて、動向を探ることにした。

(俺が先輩の潔癖を証す!!)
茜の後を尾行をする。

IMG_4183.jpg

そして、確かな事実を突き止めた。
入れ替わり立ち代わり、別の女性と楽しげにデートする茜。
完全にアウトであった。
幸男の初恋の相手は、ガチレズ援交JKであった。

肩を落とし、うずくまる幸男。
女が好き、それは仕方のないことだ。
だが、援交は許されない。それは道を完全に踏み外している。
幸男は茜を救うべく、立ち上がった。

筋骨隆々な逞しい肉体を、美しいドレスで包み込む。
ひとめで子供が泣き出すほどの、醜悪な女装で幸男は街に繰り出した。

茜を尾行して、手口は把握した。
ウリの相手と会う場所は駅前、茜と会う女性は全員白い百合を胸にさしていた。
つまり、茜とその女性との面識はない。

幸男は本来茜が会う筈の女性を先に排除して
女性に成りすまして、茜と会うことにした。

作戦は全て上手くいっている。
あとは茜の到着を待ち、ウリを止めさせればいい。

ふと、幸男はショーウインドウに映る自分の姿が目に入った。
そこにいるゴリラ。完全にゴリラ。
何故、この無様な姿で作戦が成功すると思っていたのか
今更ながらに、その無謀さが感じられた。
作戦の練り直しが必要だ。
幸男は踵を返し、その場から立ち去ろうとした。

その時、声を掛けられた。
カレンと名乗る美女、渋沢茜がそこにいた。

「行こ♪」
柔らかな手で、固く堅い手を握る茜。
幸男はそのままホテルに連れていかれてしまった。

IMG_4186.jpg

過去最高に怒張するカチンコ チンコ。
血液が股間に集中して、思考力を奪われる幸男。

茜は、幸男の顔をまじまじと覗き込んだ。
その瞬間、男であるとバレたと不安になるが
茜は幸男に「ホンっっっとにブスね」と罵声を浴びせるだけ。

筋肉質の体、野太い声、ゴリラ顔。
男性的特徴に全て気が付いていながらも
「ホンっっっとブス!」と罵声を重ねた。

だが、茜の息は荒々しく
顔は真っ赤に火照っている。
その顔は、まさに恋する乙女であった。

そう。
茜は幸男の女装姿に一目惚れしてしまっていた。

IMG_4191.jpg

甘い言葉で幸男を誘惑する茜。
その言葉にこれまで何とか抑えてきていた幸男の股間が爆発した。
紛れもない男性の象徴が、隠しきれないほどにソソり立つ。
もちろん茜の目の前で。

男であるとバレてしまった。
今更ながら、バレてしまった。

幸男の恋の花は散ってしまった……かに思えた。

学校で茜と再会した幸男は
すれ違いざまにオッパイを見せられた。
「またね、ユキちゃん」

茜の幸男(女装)への恋はまだ続いていたのだった――。


1ページに3個はボケる。
帯の謳い文句に偽りはなく、ギャグ満載の作品です。

そうであるとはいえ、ストーリー性を蔑ろにしている訳ではなく
1話1話がまるでコントのようにオチが用意されている。

女装をしてもらうために女物の制服を用意され
あろうことかクラスメイトにそれを見られてしまう幸男。
頼りがいのある兄として慕われていた幸男の地位は一気に揺らいでしまう。

茜との付き合いは幸男のときは友達として、女装をしたときは恋人として続いていく。
見るも無残な女装に、茜が完全に女性として自然に接するあまり
周囲の人も狐に化かされたように、幸男を女として見てしまう。
だが、エスカレートすることで警察沙汰になることもしばしば。
王道的展開でありつつも、コミカルに
異様さを感じさせない自然な流れで展開され、不思議な面白さを感じさせられる。

身体の質感の表現が巧みであり
身体への影のつけかたが官能的であると感じた。
それこそ、女装した幸男にすらエロスを感じるほどです。
……いや、それは言いすぎました。

女装ものの作品が増えてきた昨今に
まるで一石を投じるかのように、現実を突き付けてくれる稀有な作品です。


ガチレズの茜、作中序盤で女の子らしい人とばかりデートをしていたが
女装幸男に一目惚れするあたり、実は男性らしい逞しい女性が好みだったのだろうか。
ガチレズだと女性らしい奥ゆかしい人が好きそうは気がするが
人の好みとは分からないものですね。

私も女性の好みとしては貧乳好きの異端者のはしくれ。
小さい胸が大好きです。むしろ無くていいです。

埼玉県出身の私。
埼玉県がもっとも女性の胸が小さいらしいですね。
もしかしたら、私が小さい胸好きなのは1つの県民性なのかもしれない。

47都道府県、いろいろな特徴があります。
皆それぞれに愛着やプライドをもっていることでしょう。
それぞれの都道府県を擬人化すると楽しいでしょうね。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:ギャグ・コメディ ラブコメ TS 乳首
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ギャグ・コメディ ラブコメ TS 乳首

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。