スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[エロ] クロスエッチ 糸杉柾宏(著) 全3巻

IMG_4073.jpg

上京して1年と6か月。
栗花落 オルカ(つゆり おるか)は浪人生活を送っていた。
つまりは、2度の受験失敗。
勉強は捗らず、模試は散々な結果。
志望した難関大学合格は夢のまた夢。

実家の仕送りも来年は期待できない。
カレンダー付の時計が、タイミリミットを突き付けていた。

オルカは渋谷のスクランブル交差点に立ち尽くしていた。
誰もオルカに関心の目を向けることはない。
人も、世界も、オルカには無関係。

こんな世界いっそのこと……。
オルカはサバイバルナイフを取り出し、身構え、強く握った。
そして1歩、また1歩、道行く人に近づいていく。
オルカの人生が終わるまで、もう少し……。

そのとき、目の前を綺麗な女性が歩いていた。
颯爽と優雅に歩み、うっとりする甘美な香りを漂わせた女性に
オルカはつい言葉をかけてしまった。
「あ…あの、お姉さん…!!」





「ん?」
お姉さんは振り向き、呼び止めたオルカを見る。
何も言葉の出ないオルカ。

IMG_4106.jpg

しかしお姉さんは、オルカの髪をそっと優しく撫で
「ナンパ……かな?」とオルカの意に触れてみせた。
オルカは言葉も返せずにただ戸惑いながら、ドキドキと鼓動を激しくしている。
そしてお姉さんは、そのまま「いいよ」と受け入れた。

鼓動が激しさを増す。
ドキドキがドクンドクンと、血の巡りの増大を感じさせる。
オルカの身体中が予想外の展開に追いつこうと懸命になっていた。

ラブホテルで、一糸纏わぬお姉さんの身体が露わになる。
それは、同じ人間とは思えぬほどに
全てのパーツが美しく完成されていて
オルカは目と心を奪われてしまっていた。

「じゃ……しよっか」
お姉さんの誘導で口づけから始まる行為。
触れる舌先。ねっとりと絡み合う肉と肉。

いつから勃っていたか分からないオルカの愚息に
お姉さんの指先が触れ、悲鳴をあげた。

束縛から解放されたオルカの愚息を、お姉さんの口が包み込む。
さっきまでキスしていた口で、舌で
まとわりつくように激しく、オルカの一番敏感な部分を刺激された。

堪らず、溜まっていた濃厚な白濁液が、お姉さんの口内に吐出された。
「いっぱい出たね」
いっぱい出してしまった。

それでもオルカの股間の興奮は冷め止まない。
むしろ、さらに興奮してしまっているほどにカチカチだ。

「裸になって、横になって」

オルカはお姉さんの言われるがままに、心も体も全部預けた。
何故、初めてあったオルカにこんなことをしてくれるのか。
全然分からない。

それでも、これだけはハッキリと分かる。
お姉さんの体の中がとてつもなく気持ちいいこと。

お姉さんの体の中で、熱く脈打つオルカのいちもつ。
「こうやって男と女は融け合って赦し合うの…」

お姉さんの言葉がオルカの頭の中で反芻される。
(そうか……僕は…赦されたのか?)
誰かに受け入れて貰えた。
その事実が嬉しかった。

IMG_4110.jpg

「これはもう君には必要ないよね?」
オルカの所持してたサバイバルナイフを
お姉さんは自身の鞄の中から覗かせた。

全て見透かされていたのか
何にせよオルカはお姉さんに救われたのだった。

「僕……栗花落オルカっていいます!!お姉さんの名前…教えて下さいっ!!」
「柚木 ノア(ゆずき のあ)。忘れないでね、君の初めての女の名前よ」

そのとき、あれほど壊したいと願っていた世界が、人の群れが
突然……輝いて見えた。
オルカはひとしきり、その鮮やかな色彩の中で立ち尽くしていた。

それから、死にもの狂いの勉強が功を奏し
オルカは無事に志望校への合格を決めた。

今のオルカがあるのは、あの時のあの人とのあの出来事のお陰。
そう、あの人の。

「あら、お久しぶりね」
ノアがオルカの目の前に立っていた。

ノアはオルカの大学の2年生。
それを知り、オルカは感謝の言葉を繰り返し、想いの丈をぶちまけた。
「僕と……付き合ってください!!」

ノアは笑って「ダメね」と断った。

初めてセックスをしたノアのことしか頭にないオルカに
1人の女しか知らないのにどうして私が1番だって思えるのか、と問いかける。

そして、ノアと付き合うための条件を提示してきた。
100人の女の子とセックスして…それでもノアが好きだって言えるなら
付き合うことを考えてもいいと。

IMG_4113.jpg

こうしてオルカは、ナンパ師への道を歩まざるを得なくなった――。


引っ込み思案てコミュニケーションが不得手なオルカが
ベテランナンパ師の師事を仰ぎながら、段々とナンパ術を学んでいく様子が
面白くもあり、勉強にもなる。
私にとって使い道のない知識ではありますが。

結局は数をこなしての数撃ちゃ当たる作戦ではあるが
いかにして相手の緊張をほぐすか、いかにして自然な会話を演じるかの
駆け引きも身につけていく。

オルカが100人の女の子とセックスできるのか
1巻のペースでは難しいように感じるが
きっと何処かで乱交パーティー的な展開がくるものと予想してみる。

ナンパの目的が、セックスをして女を知るため。
そんな背徳感を味わいながら、オルカが導くその先の答え。
いかようにも分岐が可能なこの作品。
自身がナンパする姿を想像しながら、その先を予想するのもまた楽しい。

童貞で一途な私の立場から言わせてもらえば
たった1人の大好きな女の子とセックスしたなら
それが1番であると考えて、他の女の子と関係を持たなければいいと思ってしまう。
私だったら、ノアの問いかけにそう答えるだろう。


誰にも関心をもってもらえない。
誰からも愛されないと心を閉ざしたオルカにも
運命と呼べる女性が現れた。

私もそういった運命的な出会いをしてみたいものだ。

愛されないと思っていても
必ず愛してくれる人はいるものだ。

その筆頭は家族であろう。
家族はどんなに距離が離れていても
どんなに長い間別々に住んでいたとしても
血の繋がりと心の繋がりが消えることはない。

何年ぶり、何十年ぶりに再会した家族は
きっと天使に見えるはず。
天使になっているはず。
次回はそういう作品をご紹介。


追伸
私のブログを閲覧者様がエロカテゴリや乳首タグを巡回してる傾向が見られたため
乳首画像アルバムを追加致しました。
画像で作品名が分かるように、今後ファイル名を改変していきます。

その関係でブログが重くなったため、アフィリエイト広告を削除致しました。


検索用ワード:エロ 乳首 青春 ラブコメ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エロ 乳首 青春 ラブコメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。