FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[職業] でぃす×こみ ゆうきまさみ(著) ①

IMG_3924.jpg

少年漫画でのデビューを目指す女子高生・渡瀬 かおる(わたせ かおる)。
かおるの頑張りも虚しく、毎回選外だったが
ある日、大賞受賞の電話がかおるの元にやってきた。
贈られてきた授賞式の案内状。

授賞式の会場で、かおるはわなわなと震えていた。
7期ぶりの大賞受賞作ともあり、湧きあがる授賞式。
大賞作となった渡瀬かおるの『でぃす×こみ』は
異例のBL作品であり、送り先を間違えている等と言われ、物議を醸しだしていた。

IMG_3976.jpg

本来ならば手放しで喜ぶべき場面ではあるものの
かおるの震えは喜びによるものではなかった。
顔は強張り、恐怖や猜疑心に苛まれる。
屈辱さえ感じていた。
なぜなら、その大賞作はかおるが描いたものではなかったのだ。

IMG_3970.jpg

結局、賞状をしっかりと頂いてきたかおる。
だが、かおるの頭の中の大混乱は収まらない。

「今日、授賞式だったんだろ?」
帰りの早く、浮かない表情の妹を心配した兄・弦太郎(げんたろう)が声をかけてきた。
何度か漫画制作を手伝って貰っている兄に打ち明ける悩みの種。
弦太郎は受賞作品がまとめられた冊子を手にして、『でぃす×こみ』を開いた。
そして、ソッと閉じた。
眼鏡を拭き、また開く。
弦太郎はかおるの大賞受賞のカラクリに気が付いた。

意図の読めない大賞受賞とその作品に混乱続きのかおるに
これは断じてかおるを陥れようとか、笑いものにしてやろうとかいう
意図で描かれた作品ではないと、弦太郎は確信的に話した。
これは弦太郎によって描かれたものだったのだ。

IMG_3975.jpg

構想1年、反故になったネーム200枚。
就職活動の合間を縫っての執筆期間6ケ月。
苦労が実って完成した作品ではあるが、いざ読み返すと渡瀬弦太郎という感じの漫画ではなかった。
とはいえ、咄嗟にペンネームも浮かばず、妹の名前を拝借した。
初めて描いた漫画、しかもBL作品での大賞受賞。

軽い気持ちで描き始めた弦太郎が評価される漫画を仕上げ
小学生から投稿を続けているかおるは、未だに芽が出ない。
かおるは、夢を小馬鹿にされた気分になり、また弦太郎の才能に嫉妬する。
枕を涙で濡らした。

何度読んでも面白い『でぃす×こみ』
漫画描きとして、この才能を埋もれさせるのは惜しいと思い直した。
「弦太郎は名乗り出てデビューすべきだよ!」
かおるは、編集との打ち合わせの席に弦太郎を連れ出し
事の顛末を明かそうと決心した。

にこにこと渡瀬かおるの大賞受賞を喜び直す編集者・八反田。
少女漫画でのBL作品掲載に抵抗を示す編集長クラスのおじさんたちを
編集陣女子一同で女子による女子のための漫画なのだと押し切ったと
笑いとばして語る八反田。
これがもし、男の手によって描かれたと知られたら
弦太郎は意を決して「男子はあーゆー漫画を描きませんか?」と訊ねた。
すると八反田は「真っ先にドン引き!!」と露骨なまでに拒否反応を示した。

2人は真相を打ち明けることを断念。
元来の目的であるこれからの活動の打ち合わせを始めた。

とりあえずは2人で漫画をつくっていくことにした。
その中で、かおるに少しでもスキルアップをしてもらう算段だ。
二人三脚での漫画制作。
しかし、2人の漫画観の相違が大きな障害となっていった。


各話の冒頭に、その話の中で取り扱われるBL漫画シーンがカラー掲載されている。
作風に合わせた着色が、短いBLシーンを引き立てており、とても魅力的。

編集から求められている作品がBLであり
BLが得意ジャンルだと思われているかおる。
その実、書きたい作品は少年漫画、BL作品の構想を練っている中でも
王道的少年漫画展開を持ち込もうとするかおるの意固地な所がおもしろい。

こういった秘密を持ちながらクリエイティブなことをする作品だと
必ずと言っていい程、そのことがバレてしまう展開が予想される。
だが、この作品ではかおる自身が漫画描きであり
弦太郎の助言の甲斐あってか、かおるは話の作りが上手くなっている。
このままバレずに漫画家としての実力をつけるのではないかと、期待感を煽られる。
もちろん、既に不穏分子は出現しておりますがね。

作品タイトルである『でぃす×こみ』、Discommunication。
コミュニケーションがない・話が通じない。
その意味がこれからも関わってくることがあるのか。少し気になります。

不本意な形とはあれ夢が叶ったかおる。
その夢にしがみつくために、兄の絵を真似たりと努力も怠らない。
一躍人気作家の仲間入りをしたかおるが、戸惑いながらも何とか頑張る。
その姿は、漫画好きとして応援したくなりました。


物語を作る。
実際に作ってみようとした経験があり
その大変さは十分に理解しているつもりだ。
こういうシーンがあれば面白そう、こういう設定が面白そう。
断片的には思いつくのだが、それらを繋げて完結させることが難しい。
中途半端になった私の描いた物語。
その主人公たちは今頃路頭に迷っていることでしょう。

たった1人で作ろうとするから長続きしないのかもしれない。
かおるには手伝ってくれた弦太郎がいた。
側で応援してくれる仲間がいた。
だからこそ、小学生からずっと投稿を続けることができたのかもしれない。

完成に2つ以上の才能が必要なものもある。
例えば、歌がそうだ。
歌詞や作曲の才能があり、感動的な歌がつくれても
それに見合う歌唱力が必要になる。

動画共有サイトで機械音声を駆使して作曲を続けていても
なかなか視聴者数を稼ぐには至らない。
歌にあった歌姫との力が響き合い、良い曲が生まれるものだ。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:職業 青春 出版 BL
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 職業 青春 出版

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。