スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[恋愛] 十月桜 中野でいち(著) 全1巻

IMG_3931.jpg

十月桜。
全体のおよそ1/3が冬に、残りが春に開花する
1年に2度楽しめる桜である。

十月桜を手にした鹿島田 静雄(かしまだ しずお)。
図書室の司書を務めている鹿島田には、見ていなければならない桜が他にもあった。
櫻島 桜(さくらじま さくら)。
ベストセラー作家の一人娘で、学園の生徒ではありながら
図書室に篭ってばかりいる車椅子の少女。
櫻島桜の世話をするのも鹿島田の仕事であった。

とは言っても、特にやることはない。
求められたときに手を貸し、それ以外は一切関与しない。
それが桜の父である櫻島桜太郎の指示であった。

IMG_3963.jpg

桜は、助けて貰っているという発想がないほどに
周りは自分のために動くものと思っている。
そういう環境で育ってきている。
犠牲を厭わず、ありたっけの保護で
それで出来上がった病的で儚い、まるで桜の姫――。

恨み言を言われながらも桜に手を貸す鹿島田。

鹿島田は桜に、好きな作家はいるのかと訊ねた。
著名な作家陣を並べて質問を繰り返す。
「三島は?ドストエフスキーは?宮沢賢治は?」
桜は曖昧な返事ながらも、彼らの作品に触れていた。
そして、最後にと鹿島田は「島田和夫はどうだい」と問う。
すると桜は「残念ながら存じませんわ。そんな名前聞いた事もありません」と答えた。

島田和夫、それは鹿島田静雄の小説家としてのペンネームだった。
出版されたものの、同時期に発売された櫻島桜太郎に人気は集中。
島田和夫の作品は見向きもされず、絶版となってしまった。

自分の叶わぬ夢を掴んだ父をもつ、高慢で美しい桜の姫に対し
鹿島田は私怨を抱くようになった。
いつまでも咲き誇る美しい桜の姫を、散らしてやるのも悪くないと――。

IMG_4043.jpg

鹿島田に密かに好意を持つ者もいた。
大沼田 絵里(おおぬまた えり)明るく元気な性格の図書委員の少女だ。
鹿島田と大沼田の話題は、本のこと。そして、桜のこと。
「いい子だよ。礼儀正しくて賢くて…、…それに何より美して…」
大沼田も次第に桜に興味をもつようになっていった。
憎しみの対象として。

鹿島田は桜にひとつ助言をした。
もっと同年代の子との交流も大事にした方がいいと。
人の助けなしには生きられないが、人を信頼しない性格の桜。
取り付く島もない素振りではあったのだが――。

大沼田が桜に声をかけると、しっかりと受け答えを始めた。
だが、友達としての会話ではなく、お互いに棘のある言葉の応酬。
会話と言うよりは口論であった。

桜の侮蔑が、大沼田の嫉妬に火を点ける。
帰ろうとする桜の行く手を阻む大沼田。
「人を呼ぶわよ」
「呼びなさいよ。そしたらそこから突き落としてやる」
2人の真横には階段があった。

口論が浮き彫りにしていく桜の闇。
桜は心にも大きな病みを抱えていた。
車椅子を方向転換させた桜は、そのままカラカラと階段へと進み
そして、そのまま転落した――。

病院で医師から知った桜の足の真相。
痛々しい姿の桜、今にも枯れ落ちそうな桜の深い闇。
鹿島田の興味はそこに移っていった。

IMG_3969.jpg


心に潜む闇と光。醜さと美しさ。
心を閉ざし、家にも閉じ込められてしまった桜。
枯れ果ててしまった桜を、再び花開かせたのは醜さと美しさ。

自分の気持ちは、時として自分さえ気づかないもの。
移ろいゆく感情と明かされていく桜の真相に
沸きあがる同情心や疑惑の念。
鹿島田の憎悪から始まる慈しみの心。

様々に展開され揺れ動くキャラクターたちの感情に惹きこまれます。

十月桜。
1つの桜でありつつも、併せ持つ2面性。
鹿島田と桜、2人それぞれに当てはまるとも言える特徴。
書き手としての苦悩を共有し、引き寄せられていく2人がおもしろいです。


小説や作曲など
クリエイターの問題として槍玉にあげられるのがゴーストライター。
昨年、注目を浴びたゴーストライター事件があったが
明るみに出ていないだけで、他にもゴーストライターは存在するのだろう。

夢と実力は、必ずしも噛み合うものではない。
実力を持たない者の前に、夢への切符が用意されたら
受け取ってしまう者もいるだろう。

漫画家としてデビューを目指すも万年選外の女子高生が
漫画賞で大賞を受賞したと聞かされたら、それが自分の描いた漫画でなくても
賞を受け取ってしまうだろう。
次回はそういう作品をご紹介。


検索用ワード:恋愛 青春 和服
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 恋愛 青春 和服

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レスト

Author:レスト
マンガオタクによるマンガ紹介ブログ

持っているマンガを少しずつ紹介していきます。

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内を検索
Amazonで検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乳首コレクション
当ブログで紹介した画像から乳首描写のあるものをピックアップ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。